矯正歯科Q&A
前歯に隙間があるのですが、治す方法はありますか?
A

前歯に隙間が空いている場合、部分矯正をして治す方法と、ラミネートベニア法で治す方法の2通りの治し方があります。期間・費用などそれぞれ異なり ますので、お気軽にご相談ください。

ページのトップへ

矯正治療を始めるのは何歳ごろがよいのでしょうか?
A

歯並びは、歯の生え方やあごの骨格の問題など患者さんによってそれぞれ症状が違うため、何歳ごろとは一概には言えません。治療期間や治療方法等は、希望により様々なので、歯並びや噛み合わせが気になる方はなるべく早く相談しましょう。

ページのトップへ

歯並びを治すメリットはなんですか?
A

歯並びが美しくなると見た目に美しくなるというだけでなく、ハミガキの磨き残しが少なくなり、虫歯予防や歯周病の予防につながります。また、噛み合わせのバランスが改善され、顎関節症になりにくくなります。

ページのトップへ

顎関節症ってなんですか?
A

顎関節症にかかると、口を開けたり顎が痛んだり、カクカク音がしたり、口が開けづらくなる症状が現れます。このまま放置すると顎の動きのバランスが少しずつ身体に負担をかけ、全身の不快症状(頭痛、首・肩こり、腰痛)につながりますので、できるだけ早期治療をお薦めします。

ページのトップへ

矯正治療中に気をつけるポイントはありますか?
A

矯正中は、装置を付けているために通常よりハミガキを念入りに行う必要があります。細い毛先の歯ブラシで丁寧にブラッシングするようにしてください。ブラッシング方法は、当クリニックで指導いたしますのでご安心ください。

このページのトップへ

クリニックインフォメーションアクセスマップお問い合せインプラントQ&A用語集京都インプラントステーション
審美Q&A矯正Q&Aサイトマップ