インプラント長期安心10年保証制度

当クリニックでのインプラント治療は画像診断から手術またセラミックやジルコニア等の上部構造物に至るまで一貫して院長自ら責任を持って行います。院長はアメリカの名門州立インディアナ大学の歯周病学インプラント科の客員講師でもあり、同インプラントセンターの副センター長もつとめています。これにより、インプラントの本場アメリカの最新技術や情報をいち早く取り入れることができ、豊富な経験により予めリスクを回避することで、より安心で安全なインプラント手術を実現しています。
インプラントの手術後10年の生存率は95~98%ですが(等クリニック、アメリカ及びヨーロッパインプラント学会データ)、何らかの不具合により脱落することもあります。では、脱落してしまったら再度治療費を払ってインプラント手術をしなくてはならないのでしょうか?そこで、当クリニックでは長期間安心していただけるように『インプラントの保証制度』をご用意いたしました。
当クリニックでは、インプラントに関しては10年間の保証をつけておりますので保証期間内であれば100%無料で再治療にて対応します。
また、インプラント治療を受けられる患者様のご協力も必要となってまいりますので、治療を受けるにあたって、以下の保証内容・注意事項などをご確認・ご理解いただいたうえで治療を受けていただきたく存じます。

10年保証

無料

保証期間

インプラント一次手術をした日から、インプラント体は10年間、上部構造物は装着日から2年間、100%保証します。

保証内容

保証期間中インプラント体や上部構造体に問題があった場合は当該治療の再治療を当院が負担いたします。

保証適用除外事項

  1. 少なくとも年3回(4か月に1回)の定期健診と歯周治療を継続して受けていただけなかった場合。
  2. 交通事故や転倒など「偶発的に起こった事故」による破損・喪失等明かに当クリニックの責任でない場合。
  3. 治療終了後、まったく予期し得ない口腔状態の変化が生じた場合。
  4. 当クリニックの指示に従わない状態での使用による場合(マウスガードを装着しない、スーパーフロス等による日常清掃をしない等)。
  5. 喫煙される方(ニコチン検査を受けていただく場合があります)
  6. インプラント以外の部位の適正な治療を受けずに放置され、インプラント部位に過大な力がかかった場合。
  7. 治療終了後、当クリニック以外の医療機関で歯科治療を受けられた場合。(インプラント治療以外も含む。)
  8. 糖尿病・骨代謝疾患その他のインプラント・歯周病の著しい増悪が報告されている全身疾患に罹患した場合。
  9. 極端な歯ぎしり・喰いしばりなどにより過度な負担がかかる悪習癖がある場合。

※「保証対象とならない場合」に該当する場合は、保証期間内であったとしても、いかなる修理や再製作、再装着などの費用は有料となりますのでご注意ください。

保証に関する注意事項について

上記に記載していることが万が一起こった際は、保証期間内といたしましても保証対象外となりますので、ご注意ください。
また、インプラントの上部構造物の破損等による修理は、ほとんどの場合お預かりして補修出来ますが、患者様ご自身の歯茎の病気(歯周病 やインプラント周囲炎)は病気が悪化してからの来院及び処置では間に合いません。
患者様ご自身の毎日の正しいメンテナンスがどうしても必要となってきますので、毎日しっかりと歯磨きをし、必ず定期検診(メンテナンス)を受けましょう。

このページのトップへ
お気軽にご相談・ご予約ください。
ご予約・お問い合わせは0120-180-461
携帯・市外エリアの方はこちらからお電話ください
075-662-6464

週間日程表

※休診日/日曜日・祝日
※急患・新患/随時受付

クリニックインフォメーションアクセスマップお問い合せインプラントQ&A用語集京都インプラントステーション
審美Q&A矯正Q&Aサイトマップ