京都のインプラント審美歯科矯正歯科は小幡歯科クリニックへ
インプラント、審美、矯正に高度な技術と知識で対応します。小幡歯科クリニック
京都市でインプラント審美歯科矯正歯科等高度な技術と知識を必要とする近代的な医術に努めています
インプラント
審美歯科
矯正歯科
レーザー治療
小児歯科
歯科訪問診療
院長のコレクション
お口に与えるタバコの害
結婚式が決まったら
就職活動が始まったら
各メディアでの紹介
スタッフ募集
Happy!Smile
トップページへ戻る インプラント用語集 > 咬合性外傷
お口に与えるタバコの害


咬合性外傷

過度の咬合力(咬み合せのちから)により、歯周組織に損傷がおき、慢性的な歯痛を起こしたり、歯が抜けたりする病気のことです。大きな虫歯や欠損、合わない詰め物などで、噛み合わせのバランスが悪い状態から、特定の歯に過度の力がかかることがあります。


その他の単語の意味を調べる
   
代表的単語
   
あ行  ITIインプラントシステム | アタッチメント | アナフィラキシーショック | 一覧
   
か行 海綿骨 | 下顎関節脱臼 | 可撤性補綴物 | 一覧
   
さ行 支台歯 | 自家骨(移植) | 歯周ポケット | 一覧
   
た行 緻密骨 | 伝達麻酔 | デンタルエックス線 | 一覧
   
な行 2回法インプラント
   
は行 ハイドロキシアパタイト | バイオセラムインプラントシステム | 抜歯窩 | 一覧
   
ま行 メラニン色素
   
や行  
   
ら行  
   
わ行  




クリニック紹介 | アクセスマップ | パンフレット請求 | インプラントQ&A | インプラント症例写真 | 用語集
| 審美Q&A | 審美症例写真 | 矯正Q&A | 矯正症例写真