− 小幡先生のインプラントカルテ<2019年9月号> -

インプラントと健康寿命の関係性。

医療技術の進歩に伴い社会全体の高齢化が進む中、医療や介護に依存せず老後をすごすための「健康寿命」が注目されています。この健康寿命と歯は密接な関係があり、しっかりと噛む力がある方はバランスの良い食事がとれるというだけでなく咀嚼によって顎の周りの筋肉をよく使うため脳や耳に刺激が届き、脳の認知機能が向上するとも言われます。また食事の際によく噛むことは唾液の分泌が促進されて口腔内が健康な状態に保たれやすくなるほか、誤嚥防止にもつながります。このことから当院では高齢の方にこそ、自分の歯に近い噛み心地を得られるインプラントをおすすめしています。食事は生きる基本です。噛む力を取り戻せば、入れ歯などでは敬遠しがちなボリュームのあるメニューも気にせず召し上がれることと思います。当院で治療された方からは口元を気にすることなく会話や食事ができることで、お出かけの楽しみも増えたという声も多くいただきます。いま入れ歯などでお悩みの方、他院でインプラントをしたが調子が良くない、他院では治療を断られたという方も、インプラント治療の指導医・専門医資格を持つ院長がご相談に応じます。まずはお問い合わせください。

※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医3名、専門医17名です。(2018年8月時点)

一覧に戻る

お気軽にご相談・ご予約ください。
ご予約・お問い合わせは0120-180-461
携帯・市外エリアの方はこちらからお電話ください
075-662-6464

週間日程表

※休診日/日曜日・祝日
※急患・新患/随時受付

厚生労働省認定 歯科医師 臨床研修指定施設 医療法人 小幡歯科クリニック
〒601-8327 京都市南区吉祥院御池町10-7 エル ア オバタ2F
京都エステティックインプラントセンター[相談・予約無料ダイヤル]フリーダイヤル 0120-180-461 TEL.075-662-6464 dental@obata.or.jp


クリニックインフォメーションアクセスマップお問い合せインプラントQ&A用語集京都インプラントステーション
審美Q&A矯正Q&Aサイトマップ