− 小幡先生のインプラントカルテ<2019年8月号> -

インプラントの治療の前にもまず“予防”が大事。

成人が歯を失う理由の多くは歯周病です。歯周病は加齢とともに罹患率が上がり、また初期の歯周病は歯磨きの際に微量の出血がある程度で自覚症状がほとんどありません。歯周病が悪化してからインプラント治療を行っても、インプラントの土台となる顎の骨が感染により破壊されているため、骨を再生しなければその状態でのインプラント埋入は不可能です。歯周病を未然に予防するためにも2〜3ヶ月に1回は歯科医院で定期的なクリーニングを受けることをおすすめします。インプラントをはじめ、審美歯科・口腔外科まで含めたトータルな歯科治療を提供している当院では、重度の歯周病ですでに顎の骨がやせてしまっている場合でも先進の骨移植生成機器を導入した骨の再生治療によりインプラント治療を行うことが可能です。他院でインプラントをしたが調子が良くない、他院では治療を断られたという方もインプラント治療の指導医・専門医資格を持つ院長がご相談に応じます。まずはお問い合わせください。

※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医3名、専門医17名です。(2018年8月時点)

一覧に戻る

お気軽にご相談・ご予約ください。
ご予約・お問い合わせは0120-180-461
携帯・市外エリアの方はこちらからお電話ください
075-662-6464

週間日程表

※休診日/日曜日・祝日
※急患・新患/随時受付

厚生労働省認定 歯科医師 臨床研修指定施設 医療法人 小幡歯科クリニック
〒601-8327 京都市南区吉祥院御池町10-7 エル ア オバタ2F
京都エステティックインプラントセンター[相談・予約無料ダイヤル]フリーダイヤル 0120-180-461 TEL.075-662-6464 dental@obata.or.jp


クリニックインフォメーションアクセスマップお問い合せインプラントQ&A用語集京都インプラントステーション
審美Q&A矯正Q&Aサイトマップ