− 小幡先生のインプラントカルテ<2018年8月号> -

インプラント治療のオペは難しい?

顎の骨に人工歯根を埋込むインプラントは、その過程で必ずオペを行います。これは外科的な処置を伴うため、専門のオペ室、滅菌装置、院内CTなどの設備・環境で行うことが理想です。そして何より大切なのが、オペを担当する歯科医の技術。周囲の歯、骨、歯茎への影響を最小限に留めながらインプラントを埋込むには、注意深さや生まれ持った器用さ、センスが求められるため、こればかりはどれだけ知識を持っていても得手不得手が出ます。オペ時間は、熟練の歯科医であれば短時間ですみ、感覚的には、親知らずの抜歯よりも負担が少ないと感じられるかもしれません。当院では、オペはすべてインプラントの指導医・専門医である院長が責任を持って担当いたします。また治療の前にはカウンセリングを行い、患者様の疑問点を解消します。まずはご相談ください。

※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医3名、専門医17名です。(平成30年8月時点)

一覧に戻る

お気軽にご相談・ご予約ください。
ご予約・お問い合わせは0120-180-461
携帯・市外エリアの方はこちらからお電話ください
075-662-6464

週間日程表

※休診日/日曜日・祝日
※急患・新患/随時受付

厚生労働省認定 歯科医師 臨床研修指定施設 医療法人 小幡歯科クリニック
〒601-8327 京都市南区吉祥院御池町10-7 エル ア オバタ2F
京都エステティックインプラントセンター[相談・予約無料ダイヤル]フリーダイヤル 0120-180-461 TEL.075-662-6464 dental@obata.or.jp


クリニックインフォメーションアクセスマップお問い合せインプラントQ&A用語集京都インプラントステーション
審美Q&A矯正Q&Aサイトマップ